Artworks

  • hodl.jpg

    HODL

    bouze

    HODLは、保有期間に応じて成長するフルオンチェーンNFTで、その成長は、ウォレットから送金されるとリセットされます。
    この作品は時間を伴うNFTの所有体験を通して、市場が決める客観的な価値とは異なる、所有者が感じる主観的な価値を表現する作品です。

    作品を見る
  • advertise.jpg

    Advertise

    bouze

    "Advertise"は「検閲なしで好きなURLを宣伝できるサイネージ」を使用したプロジェクトです。URL投稿サイト(下記参照)から誰でもどこからでもURLを宣伝することができます。投稿に使用したウォレットには宣伝証明書NFTが送られます。

    URLを投稿するためには「最後の投稿で支払われた金額」以上の料金 (+ガス代) が必要です。この金額は日本時間の0:00にリセットされます。また、短時間に複数の投稿があった時は、最も高い金額が支払われたURLが表示されます。その他のURLは表示されません場合があります。
    展示期間中の収益はギャラリーに還元されます。

    作品を見る
  • recycle_bin.jpg

    Recycle bin

    0xhaiku

    Recycle Binは、再生をテーマにしたNFTを使ったコンセプチュアルアートです。不要になったNFTをRecycle Binのアドレスに送ることで、NFTはBurn(廃棄)され、代わりにRecycle Bin(ゴミ箱)のジェネラティブアートNFTを手に入れることができます。送られたNFTを元に新しいアートが生成されます。過去と対峙する痛みと、再生への祈りが込められています。

    作品を見る
  • receipt.jpg

    Receipt

    0xhaiku

    Receiptは、NFTを使ったコンセプチュアルアートです。支払う金額によって、ビジュアルが決まります。任意の金額を支払うことができます。1つの価格につき1つのトークンをmint(作成)することができます。描画するコードは全てブロックチェーン上に保存されています。取引そのものが、あなたのアートへの参加であることを示します。 NFTの価値の実態は、ブロックチェーン上のデータのやり取りであり、それを信頼することで多くの人に利用されるものとなっています。それは単なるレシートのようですが、作品と切り離された、ただの記録なのでしょうか?0xhaikuは行為の記憶そのものが新しいアートの価値だと考えます。

    作品を見る
  • marquee_shelter.jpg

    marquee shelter

    0xhaiku

    marquee shelterは廃止されたWebの技術をブロックチェーンに埋葬するプロジェクトです。作品のアニメーションはWebサイトを作るための技術HTMLの規格から廃止されたmarqueeタグのみを利用して作られています。それはブラウザのバージョンアップによって動きを止めてしまう可能性があり、作品はコントロール出来ない寿命を持ちます。永遠を期待されるブロックチェーンに生命を感じる仕掛けを施し、技術や命への考えを呼び起こします。

    作品を見る
  • memory_disc.jpg

    Memory Disc

    NIINOMI

    "Memory Disc"は、メディアアーティストNIINOMIによるコンピューターシステムをアートとするプロジェクト"A SYSTEM"の第一弾作品であり、様々なattributesを記録した記憶媒体としてのCDを模した作品です。

    作品を見る
  • times_in_times.jpg

    Times in Times

    Michibumi Ito

    VR睡眠という行為をするバーチャルワールドの人々の対話や回想をめぐる3DCGを用いた映像作品。 \n プロジェクターとともに作品を販売しており、購入者が漏洩する光とともに作品を自在にインストールすることができる。

    作品を見る
  • conatus.jpg

    コナトゥスの目つきで / With the eyes of Conatus

    Michibumi Ito

    岡部さんという難病患者と作者が出会って生まれた時間を、VRというニューメディアでどのようにドキュメントとするのが可能かについて検討した作品。 映像において前提とされやすい矩形の画面で1つの時間が流れる編集とは違い、形状や位置、回転やスケールといった形相が可変なオブジェクトとして映像やテキストを配置することで、さまざまなデバイスに矯正された現代の視覚や時間感覚を解体することをVRで試みる。

    作品を見る
  • artwork1.jpg

    Thales’ Engraving / タレスの刻印

    Masayuki Akamatsu

    「タレスの刻印」は特殊な撮影方法によって星空を長時間露光した写真および動画です。暗い夜空に浮かび上がるのは星々の軌跡であり、時には雲や雷、そして時には飛行機や人工衛星が映り込むこともあります。カメラは独自のデバイスとプログラムによってデジタル制御されており、数十分から数時間かけて撮影を行います。このような制御とともに、場所、時間、気象などによって撮影ごとに異なる多様な図像が得られます。

    なお、撮影には一般的なスマートフォンやデジタル・カメラを用い、撮影後の色調補正等の編集は最小限に留めています。

    作品を見る
  • nft_art_1.jpg

    A heaven in a wild flower

    Reva

    中国の伝統的な美的印象を基調にしてプログラムによって生成されるジェネラティブアートをNFTとして販売します。256エディションの作品ビジュアルはNFTを購入した瞬間に生成され、あなただけの作品となります。

    作品を見る
  • Slices Level 6

    Slices

    Alexis André

    "Slices"は、時間や空間をテーマとした作品であり、7つ + 1つの基本パターンと無限のバリエーションが存在します。

    種(もしくは惑星?)としてのLevel: 0から徐々に複雑な形状へと進化し、花のような何かを咲かせるLevel: 6までの7つのパターンと、これらを全て合わせた極端に横長のLevel: Allの合計8パターンです。

    これらは全てプログラムによってジェネラティブに生成されることから、そのバリエーションは無限通りですが、ビジュアル決定の元となるハッシュ値をNFTのスマートコントラクトで生成することで、有限のバリエーションを可能にしています。

    NEORT++の展示空間からインスピレーションを受け、物理空間での鑑賞を想定したインスタレーションであり、ブロックチェーン上で生成される値を元に描かれるジェネラティブアートです。

    作品を見る
  • tinysketches.jpg

    Tiny Sketches NFT

    Shunsuke Takawo

    "TinySketches"展のために高尾が新たに制作した計240エディションをNFTとして販売。Mint可能作品は毎週更新予定。

    作品を見る
  • mainvisual_moment_1920_1080.jpg

    MOMENT

    NEORT / Ayumu Nagamatsu / 避雷

    MOMENTは桜をテーマにした作品で、1000個の花とそれらを合わせた桜の木からなります。 花はNFTとして販売され、mintされた花は桜の木に咲いていきます。

    作品を見る